2013年07月09日

7月9日 なんとなく(現代詩)


こんにちは。
今日のお題は「なんとなく」です。


雀の子が空に向かう時
木よりも風に止まっている

うかがい知れない
鳥の一歩はどの過去を収めるのか

羽ばたくことを感じても
未だ飛べないペンギンは泳いでいる

目の前に人参をぶら下げても
走らない馬はもう走ったのだ

転んだ子どもは砂を掴む
追いかけていた目的を忘れないために

歩けば歩くほど
わたしは一歩の重さを知る

歩けば歩くほど
わたしは歩みに意識を感じるだろう

posted by 佐藤 歩 at 23:45| Comment(0) | 佐藤 歩 | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

7月8日 写真立てを眺める(現代詩)


こんばんは。
今日のお題は「写真立てを眺める」です。


まどろむ小さな闇に
消失が絡みつく
急にお布団は浮き上がり
幾年も先を思わせる

何を描くのだろう
鉛筆で何度も描いては消し
出来上がっても落ち着かないのは
目の前に触れられないからなのか

身動き取れない枠に囲われた
まばゆい写真立て

上書きしたからさ
厚くて入らないんだ
光のせいでセピア色になってたから

posted by 佐藤 歩 at 23:51| Comment(0) | 佐藤 歩 | 更新情報をチェックする

7月7日 天かける橋(現代詩)


こんばんは。
夏の大三角形は発見しました。
その後天の川から睡魔が泳いできたようです。


セダンの音がした
二人に架かる日曜日の夜

宙に向かうのは今日の霧
優しい彦星は甘く笑うのか
織姫がおどけてみせた

いつからか人は願っている
届きそうもない橋の向こうに
ランニングする川辺の
目的地くらい曖昧だとしても

銀河系は工事中
昼夜を問わずランプをつけて
まだしばらく完成しないのは
君が目を凝らしているから

posted by 佐藤 歩 at 23:24| Comment(0) | 佐藤 歩 | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

7月6日 苦手意識(現代詩)


こんばんは。
今日のお題は「苦手意識」です。


テレビで囲われた一生は
幼く着飾った女の子を映す
冗談が世界を網羅して
憎しみをのぞいた瞳が笑う

無いものを欲しがらず
満ちてしまうのは
充足のない食欲と紙一枚の
獣がかけたフェイント

足りないものをありありと
噛んだ添加物の味
後味の悪い存在の有無

不用品回収
必要品頒布
水平線をオファーが飛び交う

posted by 佐藤 歩 at 23:45| Comment(0) | 佐藤 歩 | 更新情報をチェックする

7月5日 泣いて許されるのなら(現代詩)


こんばんは。佐藤です。
今日のお題は「泣いて許されるのなら」です。


ランドセルの中
公倍数で秒針が動いた
進んで戻る 給食のパン
変わっては止まる 1時過ぎのミルク

ファイルの中の罪状は
空をくり抜いて翼になった
誰が信じるだろうか
乗客は私だけ パイロットはあなただけ

風を経て 異になる
詰まったのは罪じゃない
暁を経て 黄昏になる
誤ったとは思わない

重い背中
軽いと信じる自分でいた
つり合っていたとは真実だろうか
涙する懲らしめを他所に
posted by 佐藤 歩 at 00:26| Comment(0) | 佐藤 歩 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。