2013年08月03日

7/30 神を名乗る

 ドアの前に座っているこどもがいる。なんというかステレオタイプの昔話のこどもで、おかっぱに和服。白目のない両目が真っ白な顔に光っている。座敷わらしでいいのかしらと尋ねると、あなたはうなづいた。何をしにきたの、というとお宅の貧乏神と交替に来たと言った。わたしは、あれも長い付き合いだし、追い出しても貧乏が恥になる世の中では寝心地も悪かろうからと説明すると、それでは私も行き場がないとめそめそしだした。しょうがないので手を取って、いっしょに住めばいいじゃないと家に入った。神を名乗るものがまた増えた日。
posted by かみうお at 08:35| Comment(0) | かみうお | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。