2013年08月03日

7/28 心霊体験

 父が運転する車に姉と乗っていた時のことです。峠を登り切る手前に女が立っているのが見えました。夜中でしたので父は気の毒がって乗せていこうかと言ったのですが、峠の幽霊の話を聞いていた私と姉は怖がって止めました。後続の一台が、その女を乗せたのが見えました。暫く走りますと道が広くなり、分岐するところがあります。そこで、後続車と並んだのですが、その車には運転手一人しか乗っていませんでした。(友人からの聞き書き。場所は福岡県冷水峠。30年以上前の話)※峠を登り切る前に妖が立っていて、車に乗せてはならないという伝承は各地にある。香港にも同じような話があるとか。

 
posted by かみうお at 07:44| Comment(0) | かみうお | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。