2013年08月02日

7/26 懲りない人

 たまったものに目をやって、たまった課題に目をやって、動けばすむのにと言い聞かせることを何度やってきたものかと私はその日抱えたものを庭に移した。北側の塀に沿ったそこの草を抜き、地を掘って掘って、スコップの丈ほども掘って。それから埋めて埋めて埋めて。なくしてしまえなくしてしまえと言葉も添える。生きて生きて生きて死んで死んでと毎日人はくり返す。あやまちも善業も。目をやらない内にそれはまたたまる。たまったものを土に埋め、なにかの芽になるかしら。伸びた茎の先に咲く花は蓮の色。泥を吸って咲く花の色。
posted by かみうお at 16:19| Comment(0) | かみうお | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。