2013年07月30日

7月25日 気合い注入(現代詩)


眉間にしわを寄せ
どの角度から見ても厳めしい

耳を立て
大きく丸い目を広げ
全神経を集中させ
(ヒゲを前に出し歯を食いしばって)

乾いた音がするまで闘う
それからは戦いだ

短い尻尾を忘れるくらい
切られた爪でドリフトをかけながら
敵は彼らの中にある

ようやく分離すれば
主人不在のベッドに上がり
タオルケットをいい心地につくねて
寝る

何時も戦い
何時も闘う
争わず 疑わず 蔑むことなく

posted by 佐藤 歩 at 23:53| Comment(0) | 佐藤 歩 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。